未来のゆめ・まち

チャイルド・ケモ・ハウスを
植栽メンテナンスで支援

阪神園芸株式会社は、小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども・若年成人と家族のための施設である「チャイルド・ケモ・ハウス」の活動を、芝刈りや中低木の剪定、草抜きなどの植栽メンテナンスをボランティアで行うことを通して支援しています。 本取り組みは、平成26年5月より継続して実施しております。

活動の内容と実施にあたって

「チャイルド・ケモ・ハウス」は、医療ケアが必要な子ども・若年成人と家族が安心して家族とともに治療を受けられる、病院と家の中間のような施設で、その活動は寄付金や様々な援助活動により支えられています。

当社は、施設周辺に植栽されているたくさんの樹木や植物について、利用される方が少しでもより快適に過ごしていただけるよう心をこめてメンテナンス作業をしています。
植栽メンテナンス以外の作業(クリスマスデコレーションボールの設置など)についてもご要望に応じてお手伝いしています。

本活動を通しての思い

「小児がんに関する記事を気にするようになった。」、「小児がん以外の難病や長期治療などの関連報道に注目するようになった。」という声が担当スタッフだけでなく、社内の会話にもあがってくるようになってきました。

安全・安心な地域社会づくりの観点からも、今後も積極的に社会福祉施設の活動などの支援について検討していきたいと考えています。

お問い合わせ