運動施設王貞治記念グラウンド

高校野球公式戦開催が可能な硬式野球場整備

雨天及び冬期の凍結、霜、積雪でのグラウンドの悪コンディションによる練習が出来ない状態からの早期回復のため、外野部分の人工芝化
老朽化した室内練習場、ブルペンの人工芝の張替
内野部分(黒土のグラウンド)の整備

こだわり

人工芝の選定にあたり、選手の要望(クッション性等)に配慮しています。また、外野の人工芝内に脱着可能なべースを設け、降雨等の悪コンディションにより内野で練習出来ない場合に外野で練習することを可能にしています。内野黒土部分においては特に守備定位置の水溜りを低減するため、グラウンドレベルの勾配に配慮しています。

住所

東京都八王子市

提供サービス

企画・設計・デザイン
施工

お問い合わせ